県庁職員中山間・地域政策課(当時)で、どがわ未来会議にも参加してくださいました。

「宮崎を離れて早や2か月余り。今は東京で宮崎県産品をPRする仕事をやっています。大都会に身体は移っても渡川のことが頭から離れません。いい意味で渡川中毒です(笑)。